RSS

紅茶のソイラテ



紅茶のソイラテ


ティーバッグで簡単美味しく!


(1杯分)

     
無調整豆乳180cc
黒糖(お好みで) 小さじ1
紅茶ティーバッグ 1個

1.

材料を全て鍋に入れ、火にかける。

2.

1を沸騰直前まで温め、火を止める。好みの濃さに紅茶が出たら出来上がり。

甘みはお好みで調節してください。

使用している商品

和紅茶のケーキ



和紅茶のケーキ


紅茶の香りが優しいほっこりスイーツ。


(15cm丸型1台分)

     
薄力粉50g
和紅茶葉 6g
2個
砂糖 55g
サラダオイル 大さじ1
熱湯 30cc
☆下準備
薄力粉はふるっておく。
型にクッキングシートを敷いておく。

1.

和紅茶の葉を細かく砕き、茶漉しでふるい、太い茎があれば 細かく砕くを繰り返し、出来るだけ細かくする。

2.

1に熱湯を注ぎ、そのまま冷ます。

3.

ボウルに卵を割りいれ、軽くほぐす。ほぐせたら砂糖を入れ 、ハンドミキサーの高速で泡立てる。生地を持ち上げて、リボン 状に落ちて跡が残るくらいまで泡立てます。

4.

3に2で作った紅茶を入れ、混ぜます。この時、ハンドミキサー は低速で混ぜてください。

5.

4が混ざったらふるった薄力粉を入れ、粉っぽくなくなるまで、 ハンドミキサーの低速で混ぜる。

6.

5にサラダオイルを加え、手動で、ムラなく全体につやが出る まで混ぜる。

7.

オーブンを160℃に予熱し、6の生地を型に流す。型に流したら、 生地を均等にならし、軽くトントンと台に落とし、生地を落ち着かせる。

8.

160℃のオーブンで約35分ほど焼く。焼けたら型からはずし、 クッキングシートをはがして網の上などで冷まして、出来上がり。 ※焼成温度・焼成時間はご使用のオーブンによって調整してください。

冷蔵庫で一晩置いてしっとりさせても美味しいです。

使用している商品

粉末緑茶のポテトグラタン



粉末緑茶のポテトグラタン


抹茶ソースとチーズのコンビネーション!


(2人前)

     
◎具
じゃがいも 適量
マカロニ 適量
◎ソース
牛乳 250cc
バター 20g
薄力粉 大さじ2
粉末緑茶 小さじ1
コンソメキューブ 1個
少々
コショウ 少々
◎トッピング
とろけるチーズ 適量
パン粉 適量
バター 適量

1.

具を準備する。 じゃがいもを茹でる。(今回は皮ごと茹でますが、お好みの大きさ に切ってから茹でても、レンジで火を通してもどちらでもいいです) 火が通ったら、ザルに上げ粗熱をとる。皮をむき、好きな大きさに切る。 マカロニも茹でる。

2.

耐熱容器にお好きなように具を並べる。

3.

ソースを作る。粉末緑茶は少量の牛乳でよく溶かしておく。 鍋にバターを入れ火にかけ、とけてきたら薄力粉をいれ、 牛乳も少しずつ入れながらダマにならないようによく混ぜる。 混ざったらコンソメを崩しながらいれ、コンソメが溶けたら、 牛乳で溶いておいた粉末緑茶、塩・コショウを入れを入れひと煮立ちさせ、火をとめる。

4.

2の具の上に3で作ったソースをかける。

5.

4の上にとろけるチーズ、パン粉、ちぎったバターを散らし 、オーブンで7〜10分程度、チーズが溶けて焼き色が付い たら出来上がり。

具材を変えればいろんな種類が楽しめます。

使用している商品

煎茶鶏つみれ鍋



煎茶鶏つみれ鍋


定番のお鍋も煎茶のお出汁で一工夫。


(2〜3人前)

     
☆鍋だし
水出し煎茶 1L
(水1L強 煎茶葉10g)
鶏ガラスープ顆粒 大さじ2
大さじ2
ごま油 小さじ1
小さじ1
コショウ 適量
☆鶏つみれ
鶏ミンチ 250g
1個
水出し煎茶の茶がら 全部
玉ねぎ 1/4個
片栗粉 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
ごま油 少々
少々
こしょう 少々
☆鍋用野菜
お好みの野菜を入れてください。
今回は白菜・しめじ・小松菜・ねぎを使いました。
☆下準備
前日か、当日の朝に水出し煎茶を作ってください。

1.

作っておいた水出し煎茶を、煎茶と茶がらに分ける。

2.

鶏つみれを作る。 玉ねぎと、1の茶がらの水気を切り、みじん切りにする。 ボウルに切った茶がらと玉ねぎ、残りの鶏つみれの材料を全て 入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

3.

鍋用野菜を準備する。 お好みの野菜を適当な大きさに切り分ける。

4.

鍋だしを作る。 鍋に1の水出し煎茶と、残りの鍋だしの材料を全て入れ、火にかける。

5.

よく沸いた4の鍋の中に、2で作った鶏つみれをスプーンで 丸めて落としていく。灰汁が出てきたら灰汁を取りのぞく。 一度火を消し、味見をする。塩やコショウがたらなければここで足す。 3で切った鍋用野菜を鍋に入れていく。蓋をし、再び火をつけて炊き 、野菜が炊けたら出来上がり。

お好みでポン酢やレモンでさっぱりとお召し上り下さい。

使用している商品

煎茶とちりめんじゃこのふりかけ



煎茶とちりめんじゃこのふりかけ


白ご飯が進む1品!


     
煎茶葉大さじ1
ちりめんじゃこ 大さじ4
たくあん(甘口) 50g
大葉 5枚程度
いりごま 大さじ1
ごま油 大さじ2

1.

フライパンにごま油をひき、ちりめんじゃこをカラカラになる まで炒め、ボウルに取り冷ます。

2.

たくあんをみじん切りにし、大葉は縦半分に切り千切りにする。

3.

1のボウルに、2で切ったたくあん、大葉と、煎茶葉、いりごまを入れ、 混ぜ合わせる。

4.

3を保存容器に入れて、冷蔵庫で一晩寝かして出来上がり。

炒まってくるとじゃこが弾けるので注意してください。

使用している商品

紅茶豚



紅茶豚


ティーバッグを使用しているのでとっても簡単!


(2人前)

豚肉かたまり(お好みの部位) 約400g
紅茶ティーバッグ 2個
適量
◎漬けタレ
濃口しょうゆ 100cc
50cc
50cc
みりん 50cc
◎つけあわせ(お好みで)
ゆで卵 適量
ゆでもやし 適量

1.

鍋に豚肉と取り出し紐を切ったティーバッグを入れ、肉がかぶる くらいの水を入れて、強火にかける。 沸騰したら弱火にし、蓋をして約40分煮込む。
(豚肉の煮終わりの目安は、肉の中央を指で押してみて弾力がなく、硬くなっている状態です。肉の大きさにより、煮込み時間を調整してください。)

2.

煮込んでいる間に漬けタレと、つけあわせも作る。 漬けタレは、漬けタレの材料を全て鍋に入れ煮立ったら火をとめる。 ゆで卵はお好みの湯で加減に茹でて殻を剥いておく。

3.

1の豚肉が煮込めたら、粗熱が取れるまでそのまま鍋で冷まし、 冷めたら、保存容器や保存袋に豚肉・ゆで卵・漬けたれを入れ、 半日から1日おく。時々ひっくり返す。

4.

お好みにスライスして、今回はゆで卵とゆでもやしを用意しま したが、お好みのつけあわせと一緒にお召し上がりください。

漬けタレは煮詰めてソースにしてかけても。

使用している商品

マクロビ 緑茶ソイポタージュ



マクロビ 緑茶ソイポタージュ


冷製でも、あったかくても美味しいスープ。


(2人前)

じゃがいも 大1個
玉ねぎ 1/4個
小さじ1/2
300cc
豆乳 150cc
粉末緑茶 小さじ1
なたね油 適量

1.

じゃがいもは皮をむき、火が通りやすい大きさに切る。玉ねぎは粗 みじん切りにする。

2.

1の玉ねぎを炒める。なたね油をひいた鍋に玉ねぎを入れ、焦が さないように弱火で、玉ねぎの色が透明になるまでじっくり炒める。

3.

じゃがいもと水を2の鍋に加えて、蓋をして煮る。じゃがいもが 柔らかくなったら塩を加えて味を調整する。

4.

鍋の火を止め、ブレンダーやミキサーにかけなめらかにする。

5.

4に豆乳と粉末緑茶を入れ、さらによく混ぜ、沸騰直前まで温めて器に盛る。   お好みで、粉末緑茶、粗挽きこしょうを振る。

冷製スープにしても美味しく召し上がれます。

使用している商品

マクロビ ほうじ茶がんも



マクロビ ほうじ茶がんも


体に嬉しいマクロビシリーズ!


(6個分)

     
☆がんもどき
木綿豆腐 1丁(450g)
玉ねぎ 1/4個
人参 1/4個
乾燥ひじき 大さじ1
ほうじ茶茶葉 大さじ3
片栗粉 大さじ2
黒砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
少々
☆ほうじ茶餡
ほうじ茶 300cc
大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
☆がんもどき焼き用
なたね油 適量
ごま油 大さじ1

1.

豆腐をしっかり水切りする。水切りをしている間にほうじ茶餡 に使うほうじ茶を煮出しておき、がんもの具の下ごしらえをし ます。玉ねぎはみじん切り、にんじんは細切り、乾燥ひじきは キッチンペーパーに包んで流水洗いをして水気を絞る。ほうじ 茶茶葉はすり鉢で細かくする。

2.

豆腐の水切りができたら、ボウルにがんもどきの材料をすべて 入れ混ぜる。

3.

2を、多めのなたね油を引いたフライパンを中火にし焼いていく。  この時、手にごま油を付けて丸めると生地が丸めやすいです。 生地がやわらかいので、しっかり焼き色がつくまでひっくり返さ ないようにする。焼き色がついたらひっくり返し、弱火にして しっかり焼いていく。焼きあがったらペーパーの上に取り、油を切る。

4.

ほうじ茶餡を作ります。なべにほうじ茶を温め、沸騰したら火を 止めて、水に溶いた片栗粉を入れよく混ぜて火をつけしっかり炊く。

5.

3に4の餡をかけて出来上がり。 お好みで、梅干・佃煮・わさびなどをのせてお召し上がりください。

豆腐の水分はしっかりと切りましょう。

使用している商品

ほうじ茶フィナンシェ



ほうじ茶フィナンシェ


バターとほうじ茶の香りがたまりません。


(6個分)

     
卵白2個
グラニュー糖 75g
薄力粉 25g
アーモンドプードル 25g
バター 65g
ほうじ茶 大さじ1

下準備

・型にバターを塗り、粉をはたく。
・ほうじ茶は細かく砕く。

1.

焦がしバターをつくる。
バターを鍋に入れて弱火でゆっくり溶かす。茶色くなって香りが あがってきたら火を止める。このとき火を止めても加熱が進んで いるので注意してみる。出来たら粗熱をとる。

2.

ボウルに卵白・グラニュー糖を入れ軽くほぐす。薄力粉・アーモ ンドプードル・砕いたほうじ茶を加え混ぜる。

3.

2のボウルの生地をかき混ぜながら、1の焦がしバターを加え、 よく混ぜる。

4.

オーブンを200℃に予熱する。

5.

型の8分目まで生地を流し、200℃で1分、180℃に下げて 約15分。表面に焼き色くまで焼く。型から外し、粗熱が取れた ら出来上がり。
※ご使用のオーブンによって焼き時間の調整をお願いします。

焦げやすい生地なので焼き色をよく確認しましょう。

使用している商品

ふわふわ緑茶パン



ふわふわ緑茶パン


1次発酵までホームベーカリーにおまかせ。


(6個分)

     
豆乳150cc
強力粉 200g
粉末緑茶 5g
はちみつ 30g
バター 15g
3g
ドライイースト 3g
打ち粉・仕上げ用強力粉 適量

1.

豆乳・強力粉・粉末緑茶・はちみつ・バター・塩・ドライイーストを 順番に量りながらホームベーカリーに入れていく。パン生地コースを 選択しスタートする。

2.

1が出来上がったら、打ち粉をふった台に取出し6等分し、ガス抜き をして丸め、固く絞った布巾をかけて15分ベンチタイムをとる。

3.

ベンチタイムが終了したら、生地を丸め直し、菜箸で真ん中に跡をつ ける。オーブンシートを敷いた天板に並べ霧吹きをし、40℃で約 40分2次発酵。
生地が2倍くらいの大きさになるまで発酵させる。

4.

発酵ができたら、オーブンを160℃に予熱し、膨らんだ生地に茶 こしで強力粉を振りかける。150℃に下げたオーブンで約12分 焼いたら出来上がり。焼き上がりはふわふわなのでご注意ください。
※ご使用のオーブンによって焼き時間の調整をお願いいたします。

お好みのアレンジでお召し上がりください。

使用している商品

ふわとろ抹茶プリン



ふわとろ抹茶プリン


ふわふわとろ〜り。ちょっと変化のあるプリン。


(ココット2個分)

     
牛乳120cc
砂糖 大さじ1強
抹茶 2g
卵黄 1個
黒蜜 適量

1.

牛乳と砂糖を鍋に入れ、沸騰直前まで温めて、砂糖を溶かす。

2.

1の鍋を火から下ろし、抹茶を入れたボウルに少量いれ、抹茶をよく 溶かす。

3.

2の抹茶の中に卵黄を入れほぐしたら、残りの1を全て入れ、混ぜる。

4.

耐熱の器に3の液を茶漉しで漉しながら均等に入れ、アルミホイルを かぶせる。(かぶせるアルミホイルは蒸す鍋の湯につかないようにか ぶせてください)

5.

深めの鍋か、フライパンに湯を沸かす。湯の量は器に入れたプリン液 の半分くらいの高さになるくらい入れてください。湯が沸いたら、 極弱火にし4を入れ、蓋をして10分蒸す。10分たったら火を消し てそのまま5分おく。

6.

5を鍋から上げ(熱いので注意)、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。 召し上がる前に黒みつをかけてお召し上がりください。

蒸す時に器を倒さないようにしてください。

使用している商品

カリカリ煎茶塩唐揚げ



カリカリ煎茶塩唐揚げ


カリッとジューシー!お弁当にも。


(2人前)

     
鶏もも肉1枚
煎茶の葉 小さじ1
大さじ2
だし昆布 3cm角
小さじ1
コショウ 少々
(衣)
片栗粉 大さじ3〜
薄力粉 大さじ3〜
煎茶の葉
(すりこぎで粗くすったもの)
小さじ1
揚げ油 適量

1.

とりもも肉をフォークで2、3cm間隔で刺し、一口大にきる。

2.

ビニール袋に1と、煎茶の葉、酒、だし昆布、塩、コショウを入れ よく揉み、冷蔵庫で1時間以上寝かして、味をなじませる。

3.

2をしっかり寝かしたら、衣を作ります。薄力粉にすりこ木ですった煎茶の葉を混ぜます。

4.

肉に衣を付ていきます。まず、片栗粉をまぶします。全体に白くなり 表面がべたつくくらいでOKです。次に3で作った薄力粉と煎茶の葉を混ぜた粉 をまぶします。一切れずつ、表面にしっかり粉が付き、粉でサラサラ になるまでギュッと粉を付けます。

5.

4を2度揚げします。最初は、170℃〜180℃で約2分揚げます。 バットに上げ、4分ほど余熱で火を通します。

6.

5を180℃の高温で2〜4分、カリカリとしてきて、色が付いてき たら完成です。

肉を常温に戻しておくとムラなく揚がります。

使用している商品

ほうじ茶ソイプリン



ほうじ茶のソイプリン


カラメルの代わりにメープルシロップを。


(ココット3個分)

     
無調整豆乳200cc
ほうじ茶茶葉 大さじ1強
黒糖 大さじ1強
1個
メープルシロップ 適量

1.

豆乳・ほうじ茶を鍋に入れ、沸騰直前まで温める。温まったら 火を止め、粗熱を取りながらほうじ茶を好みの濃さにする。

2.

卵をボウルに割りほぐし、その中に黒糖を入れよく混ぜる。混 ざったら、1を漉しながら入れる。

3.

2のプリン液を3回漉して、滑らかにする。

4.

耐熱の器に3の液を均等に入れ、アルミホイルをかぶせる。 (かぶせるアルミホイルは蒸す鍋の湯につかないようにかぶせ てください)

5.

深めの鍋か、フライパンに湯を沸かす。湯の量は器に入れたプ リン液の半分くらいの高さになるくらい入れてください。
湯が沸いたら、極弱火にし4を入れ、蓋をして10分蒸す。 10分たったら火を消してそのまま5分おく。

6.

5を鍋からあげ(熱いので注意)、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷 やす。召し上がる前にメープルシロップをかけてお召し上がり ください。

甘さはお好みで調整してください。

使用している商品

ほうじ茶のソイラテ



ほうじ茶のソイラテ


リラックス効果の高い、テアニンたっぷり。


(2〜3杯分)

     
無調整豆乳400cc〜500cc
黒糖(お好みの糖類) 大さじ2
ほうじ茶ティーバッグ(8g入) 1個

1.

材料を全て鍋に入れ、火にかけ、混ぜる。

2.

1を沸騰直前まで温めたら火を止め、ほうじ茶がお好みの濃さに出れば 出来上がり。
シナモンやココアを振りかけても美味しく召し上がっていただけます。 写真は、シナモンをかけました。

ティーバックを使うと簡単にたっぷり作れます。

使用している商品

粉末緑茶のソイラテ



粉末緑茶のソイラテ


黒糖をはちみつなどに変えてみても美味しく召し上がれます。


(1杯分)

     
無調整豆乳180cc
黒糖 小さじ1
粉末緑茶 小さじ1弱

1.

粉末緑茶と黒糖を鍋に入れ、豆乳を少量入れよく混ぜ、溶かす。

2.

1がよく溶けたら、残りの豆乳も入れ、火にかけ温まったら出来上がり。

レンジで温めた豆乳でも手軽に作れます。

使用している商品

煎茶ドロップクッキー



煎茶ドロップクッキー


香ばしくてサクサク!どんどん食べれちゃいます。


(直径約5cmのもの10個分)

     
小麦粉40g
ベーキングパウダー 1g
バター 20g
サラダ油 10g
砂糖 25g
20g
アーモンドプードル 25g
煎茶 6g
ほうじ茶 大さじ1

下準備

・材料は全て常温にしておく。
・小麦粉とベーキングパウダーをあわせふるうか、泡立て器でグルグル 混ぜる。
・アーモンドプードルも泡立器でグルグル混ぜておく。
・茶葉をビニール袋に入れ棒で軽く叩き、くずしておく。

1.

バターとサラダ油をクリーム状になるまで泡立て器でよく混ぜる。
よく混ざったら、砂糖を入れ、白くもったりするまで混ぜる。

2.

1に卵を3回に分けて入れる。その都度、よく混ぜる。この時たくさん空気を含ますように混ぜる。

3.

泡だて器をゴムべらに持ち替えて、2に小麦粉とベーキングパウダー をさっくり混ぜ合わせる。混ざったらアーモンドプードル、茶葉を入 れて混ぜる。オーブンを190℃に予熱する。

4.

オーブンシートを敷いた天板に、生地を10分の1ずつスプーンで落 としていく。落とす生地の間は3cmほどあける。

5.

190℃に予熱したオーブンを、180℃下げて約20分焼く。ふち が色づいてきたら取り出す。お使いのオーブンにより、温度・焼き時 間の調整をお願いいたします。

お好みで煎茶の量を調節して煮出してください。

使用している商品

特製抹茶ゼリー



特製抹茶ゼリー


アガーを使うことで発色が良く、食感もプルッとします。


     
アガー12g
砂糖 35g
抹茶 8g
400cc
☆シロップをかける場合
砂糖 20g
熱湯 80cc

1.

材料を計る。

2.

砂糖、抹茶、アガーを混ぜる。

3.

鍋に水を入れ、その中に2で混ぜ合わせた粉類をダマにならないように少しずつかき混ぜながら火にかけます。

4.

火にかけて、かき混ぜながら溶かし、沸騰後さらに1〜2分よく煮溶かし、火を止めます。

5.

お好みの容器に流し、冷やし固めます。
(シロップをかける場合は、砂糖に熱湯を注ぎ砂糖が溶けたら冷やし、準備しておく)

6.

冷たく固まったら好きな大きさに カットし器に盛り付けます。
お好みで、白玉団子や餡、シロップなどをトッピングしてお召し上がりください。


※ 火を使い、熱い液体になりますのでやけどにご注意ください。

アガーの量でお好みの硬さに調節しましょう。

使用している商品

基本の茶がゆ



基本の茶がゆ


ベーシックな茶がゆのレシピ、ぜひ覚えてみてください。


(茶碗2杯分)

     
白米0.5合
煎茶 小さじ1
ほうじ茶煮出したもの 約900ml

1.

煮出したほうじ茶を火にかけ沸かす。その間に白米を洗ってザルに上げておく。沸騰したほうじ茶の中に洗いたての白米を入れる。

2.

吹きこぼれない程度にポコポコ沸騰させたまま、強火で約10分ほど煮る。途中、底がつかないように混ぜるのと、灰汁が出てきたら灰汁を取る。

3.

米が膨らんで、十分柔らかくなる手前で火を止め、5分〜10分ほど蒸らして出来上がり。

お好みの具を添えればバリエーションも豊富に。

使用している商品

煎茶めし



煎茶めし


香ばしい煎茶の香りが引き立つ1品。


     
白米1合
煎茶 小さじ1
小さじ1/2

1.

いつも通り、米を仕掛ける。

2.

お米を炊く直前に、煎茶と塩を入れて炊き上げる。

お好みで白ゴマ、大葉などを加えそのままお茶漬けに。

使用している商品

グルテンフリーの抹茶パンケーキ



グルテンフリーの抹茶パンケーキ


抹茶香るふわふわのパンケーキです。


     
米粉100g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 4g
抹茶 3g
牛乳 80ml
1個
溶かしバター 15g

1.

抹茶に少しずつ牛乳を入れ、その都度よく溶き、漉す。

2.

米粉・ベーキングパウダー・砂糖を泡だて器でグルグル混ぜる。

3.

2に1と卵・溶かしバターを入れ、生地がなめらかになるまで混ぜる。

4.

生地をフライパンで焼いていく。
          しっかりと温めたフライパンを弱火にし、油はひかずに生地を1/4ながす。 大きな泡がポコポコ出てきたら、ひっくり返す。焼き目がついたら出来上がり

5.

お好みのトッピングでお召し上がりください。
右の画像は、バニラアイス、黒蜜、ローストアーモンドをのせました。

バターや蜂蜜でも美味しく召し上がれます。

使用している商品

ほうじ茶プリン



ほうじ茶プリン


ほうじ茶の香ばしい香りが特徴!昔ながらのプリンに仕上げました。


(100mlカップ4個分)

     
☆プリン液
ほうじ茶茶葉 大さじ4
牛乳 250ml
砂糖 40g
卵2個
☆カラメル
砂糖 大さじ2と1/2
ほうじ茶(煮出したもの) 大さじ1

カラメル作り

1.

小鍋に砂糖を入れ中火にかける。砂糖が溶けて、大きな泡がたち、お 好みの色になる手前で火を止めほうじ茶を入れる。
(この時カラメルがはねてとても危険です。火にかける前にホイルを鍋 の一回り大きめに切り中心に1冂の穴をあけて、これを鍋にかぶせ て中心の穴からほうじ茶を入れて跳ね返りが静かになるまで鍋をゆす ると作りやすいです)

2.

できたカラメルは熱いうちに型に均等に流し入れる。

プリン作り

3.

ボウルに卵をほぐし、砂糖を加え、少し白っぽくなるまでよく混ぜる。

4.

小鍋に牛乳とほうじ茶の葉を入れ、沸騰直前まで温め、暖まったら弱火にし約2分ほどほうじ茶を煮出す。
に出せたら濾して粗熱を取っておく。

5.

3に4を少しずつ入れてよく混ぜ、もう一度濾します。

6.

5のプリン液を、2の型に静かに注ぎ入れて蒸気の上がった蒸し器に入れ、弱火にして8分ほど蒸す。
型を揺らして液面が震えなくなったら蒸し上がり。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。容器の淵に竹串をぐるりと入れて器の上で上下を返す。

お好みでほうじ茶の量を調節して煮出してください。

使用している商品

ページトップへ